悪徳リフォーム業者とは?

ホームへ戻る > 悪徳リフォーム業者とは?

キシリトール以外の虫歯になりにくい甘味料
設計事務所に相談して理想の住宅を建てたい
歯医者で親知らずをケアしよう
歯列矯正に使用する器具
歯列矯正の医院選び

リフォーム業者の中には、巧妙な手口でリフォームを迫り、手抜き工事で粗悪なリフォームを行う業者もいます。悪徳業者にひっかからないよう、その悪質な手口についても知っておきましょう。まず、手口としては近くで工事をやるので挨拶に来たが、外壁工事の必要性を感じたので声をかけたという挨拶商法や、無料で点検させて欲しいと言ってくる点検商法などがあります。


更に点検させてから、このまま放置すると大変なことになると不安を煽り、工事の必要性を訴える不安商法、目立つ場所にあるから会社の宣伝も兼ねて半額で工事できるという見本工事商法など色々な手口があります。そこで依頼したところ、短期間で家に不具合が生じ、結局契約とは異なる粗悪な工事を行われており、別の業者に工事をし直してもらったというリフォーム失敗のケースもあります。

悪徳業者は、素人には分からない専門用語を使ったり、屋根など外からは見えない部分の工事の必要性を訴えて不安にさせ、隙を狙い家の中に入りこんできます。更に、費用の割引や無料点検といった甘い言葉で契約を迫り、できるだけ早く決断させて気が変わらないうちに工事を進めてしまうというやり方をします。


このような悪徳業者に騙されないためには、業者が家を訪ねてきてもその場で点検や工事の契約を行わないことが大切です。万一訪問販売で契約してしまった場合は、契約日から決められた期限以内なら契約解除できるので消費者生活センターなどに相談して、すぐに手続きを行いましょう。