歯列矯正にかかる費用

ホームへ戻る > 歯列矯正にかかる費用

インプラント治療の安全性について
インプラント治療の必要性
アブトロの購入者の声
総入れ歯の種類(インプラント義歯)
拒食症と認知行動療法

歯列矯正にかかる費用は、基本的に保険の対象外となります。当然医院やクリニック、あるいは治療期間によって値段は変わってきますが、成人の場合で80万円前後、子供の場合でも50万円前後はかかると言われています。これはあくまで目安であり、探せばもっと安いところもあれば、もっと高いところもあるでしょう。ただし、この料金の他にも診査料や、診察料、ワイヤーの調節料といった費用が別途かかることも知っておかなければいけません。


また、通常のマルチブラケット以外の矯正装置を使用する場合には、その費用もかかります。舌側矯正やインプラント矯正は、通常よりも割高になっているのです。

そんななかで、歯列矯正で保険の適用が認められるケースもあります。それは、唇顎口蓋裂によって矯正治療が必要な人と、顎の切除をともなう手術が必要なケースです。この場合は、一般の歯科医院よりも大学の付属病院などのほうが保険適用に関して詳しいので、事前に相談してみるのがいいでしょう。


また、矯正治療費は医療費控除の対象となることも知っておかなければいけません。治療の際には担当医から診断書を出してもらい、必ず保管して置くようにしましょう。確定申告の時に一緒に提出することで、医療費の控除を受けることができるのです。歯列矯正を受けていたけれど、この制度を忘れていたという人でも、5年以内であれば還付申告ができるので、当時の診断書や領収書を探してみることをオススメします。