イベントを通じたエコプロモーション

ホームへ戻る > イベントを通じたエコプロモーション

矯正歯科の値段―医療費控除―
がんの予防法
インプラント治療は薬剤使用の可能性が高い
やっぱりチェックされるのは保湿力
賃貸の二重家賃に注意

現在、日本国内のみならず世界中のあちこちでエコに関するイベントが開催されています。そのイベントを通じて環境問題に対する意識などを持ってもらおうとする取り組みが行われていますが、とりわけ地球温暖化についてのプロモーションが注目を集めることが多いようです。たとえば、毎年夏になると行われる冷房を使わずに、打ち水や植物のカーテンで涼を感じようという取り組みも、エコプロモーションの1つだと言えます。あるいは、二酸化炭素を排出する車に乗って移動するのではなく、自転車を活用しようと試みや、ウォーキングを奨励するといったイベントなどもあります。

それらのイベントの多くは、地域ごとの取り組みであったり、企業の宣伝活動の一環であったりしますが、それでもエコプロモーションを通じて、多くの人の意識が変わっていくことに意味があると言えるのです。イベントに参加しなくてもチラシや広告を見ることで、それらのような取り組みの存在を知ることになります。前述の冷房や車というのは、日々の生活に密着した部分でもあるので、普段の暮らしの中にもエコにつながることがあるのだという意識付けがプロモーション活動の効果として考えられるのです。


いまでは、多くの人が関心を持つようになった二酸化炭素の排出による地球温暖化ですが、この問題ですら、かつては日常的な話題にのぼることもなかったのです。それが各種イベントなどを通じて、一般に広く知れ渡ってきたというわけなのです。